利用規約


本利用規約について

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社くらしラボ(以下「弊社」といいます。)が運営するインターネットショプサイトである「スマイル・ストア」(以下「本サイト」といいます。)において商品を売買する際の弊社と利用者との間の権利義務関係が定められています。
本サービス(後記第1条参照)の利用に際して、利用者には、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。利用者が本規約に同意しない場合、利用者は、本サービスを利用することができません。

第1条(定義)

本規約で使用する用語の意味は、本規約に別段の定めがない限り、それぞれ次の意味で使用します。
	
用 語1:本サービス	
用語の意味:弊社が運営する本サイトにおけるショッピングサービス及びその他付随するサービス(以下、併せて「本サービス」といいます。)をいいます。

用 語2:本契約	
用語の意味:弊社が本サービスに基づき販売する商品について、弊社と利用者との間で本規約に定める事項を内容として成立した売買契約をいいます。

用語3:毎月お届けコース	
用語の意味:利用者の一度の注文によって、以後、毎月、利用者が希望した商品を弊社が販売することを内容とする売買契約をいい、「おまとめコース」を含みます。

用語4:初回特別キャンペーン
用語の意味:毎月お届けコースのうち、弊社が当該コースの初めての利用者に限定し、所定の条件にて商品を販売する売買契約をいいます。

第2条(規約の適用)

利用者は、本規約及び弊社が別途指定する方法に従い、本サービスを利用します。

第3条(規約の同意・変更)

1.	本サービスを利用した場合、利用者は、本規約に同意したものとみなされます。
2.	弊社は、本規約をいつでも変更できるものとします。弊社は、本規約を変更した場合、本サイトに掲示するなどの方法により利用者に当該変更内容を通知するものとし、利用者が当該変更内容の通知後に本サービスを利用した場合、又は、利用者が当該変更内容の通知から1か月以内に本規約の変更に異議の申し出をしなかった場合、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなされます。

第4条(規約の掲示)

弊社は、本規約を本サイト等に掲示します。弊社が変更後の本規約を本サイトに掲示したとき、弊社の利用者に対する前条の規約の変更内容の通知がなされたものとします。

第5条(利用資格)

1.	未成年の方は、親権者又は後見人等の同意を得る必要があります。
2.	本サービスの利用は、日本国内に在住し又は本店所在地を有する自然人又は法人であり、電子メールアドレスを有するものに限られます。

第6条(パスワード及びユーザーIDの管理等)

1.利用者は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2.パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は利用者が負うものとします。

第7条(情報の取扱い)

利用者は、本サービスを通じて入手したいかなる情報についても、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。

第8条(報告義務等)

利用者は、弊社に届け出た事項に変更が生じたとき、弊社所定の方法で弊社に対し速やかに、その変更内容を届け出なければなりません。

第9条(本契約の申込み方法等)

1.	利用者は、本サービスを利用して商品を購入することができます。
2.	利用者は、商品の購入を希望する場合、弊社所定の方法に従って商品注文を行うものとし、この注文が、商品購入についての契約の申込みとなります。

第10条(本契約に係る申込みの承諾等)

1.	前条の申込みに対して、弊社が商品を配送業者に引き渡した時点で、利用者と弊社との間に当該商品に関する売買契約が成立するものとします。
2.	前条の申込みにあたって、利用者が一度に複数の商品を注文した場合、弊社がそれぞれの商品を配送業者に引き渡した時点で、各々の商品に関する売買契約が成立するものとします。

第11条(契約申込みの取消し及び変更等)

利用者が本契約の申込みをしたとき、利用者は、本規定に特別の定めがある場合を除き、申込みの取消し及び変更をすることができません。

第12条(契約の解除等)

1.	次の各号の一にあたる事由のあるときは、弊社は第10条で成立した売買契約を、事前の通知催告することなく、解除することができるものとします。
⑴	利用者が本規約に違反した場合
⑵	利用者指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合
⑶	利用者の支払能力が危うくなったと認めうる事情が判明した場合
⑷	届先不明・長期不在で商品をお届けできない場合
⑸	後払いによる入金が確認できない場合
⑹	利用者から提供された個人情報に虚偽の事実が認められた場合
⑺	長期入荷未定商品または生産完了商品の注文をお受けした場合(注文を受け付けた時に手配可能であっても、弊社が配送業者に商品を引渡す前に手配不可能になった場合を含む。)
⑻	数量限定商品等、利用者の購入数量に制限を設けている場合に、それを超えた注文をお受けした場合
⑼	商品の正しい価格が、本サイトに表示されていた価格より高い場合(商品の正しい価格については弊社の判断に基づきます)
⑽	転売、再販売または営利の目的のおそれがある注文をお受けした場合
⑾	未成年の利用者が親権者または後見人等の同意を得ずに商品を注文した場合
⑿	利用者、利用者の取締役、執行役、監査役、業務を執行する従業員、若しくはこれらに準ずる者、又は利用者の株主等であって利用者を実質的に所有し、若しくは支配する者が第31条に当たる場合
2.	前項の規定にかかわらず、本サービス利用に関して不正行為または不適切な行為があった場合、弊社は売買契約の取消し、解除、又は、その他適切な措置(本サービス利用の一時停止、本サービス利用の永久停止を含む。)をとることができるものとします。
3.	前2項の場合に置いて、弊社は、解除によって被った損害の賠償を利用者に対して請求することができるものとします。

第13条(支払方法)

1.	本サービスによって購入された商品の支払方法は、弊社所定の支払方法に限るものとし、利用者に注文時に選択していただきます。
2.	売買代金お支払いの際には、消費税を含めた金額をお支払いください。
3.	クレジットカードによるお支払いの場合は、利用者がカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、利用者と当該クレジットカード会社などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、弊社には一切責任はないものとします。

第14条(配送)

1.	商品の出荷時期の目処は、本サイト上の案内をご確認ください。なお、在庫がない場合、年末年始やゴールデンウィーク、お盆期間等、弊社または仕入先の休業期間中は、商品の出荷時期の目処が、本サイト上の案内どおりとならない場合があることをご了承ください。
2.	商品の出荷時期の目処は、弊社が一定期間内に商品を配送することを保証するものではありません。
3.	利用者が2種類以上の商品を申し込んだ場合、弊社はこれらの商品を同時に届けられない場合があります。
4.	利用者が2回以上にわたって注文を行う場合、弊社はこれらの注文に係る商品を同梱することができない場合があります。
5.	弊社が商品を届ける場所は、日本国内に限ります。
6.	離島・遠隔地等一部地域については、配送上または商品特性上の理由により、商品の配送を断る場合があります。

第15条(所有権の移転)

本サービスで購入されたすべての商品は、利用者が選択した支払方法および配送方法にかかわらず、弊社が商品を配送業者に引き渡した時点で、その商品に関する所有権は、弊社から利用者に移ります。

第16条(商品返品等)

1. 利用者は、配送中の商品の破損、商品の瑕疵、品違い等、商品が契約に適合しない場合を除いて、商品を返品及び交換することができません。
2. 配送中の商品の破損、商品の瑕疵、品違い等、商品が契約に適合しない場合の商品の返品及び交換ついては、利用者が商品を受領した日から10日以内に限り行えるものとします。ただし、商品に賞味期限又は消費期限があるときに、その賞味期限又は消費期限が商品の受領日から10日より短い場合、返品及び交換は、賞味期限又は消費期限に限るものとします。
3.前2項の定めにより利用者が商品を返品する場合の送料は、弊社が負担します。
4.弊社が前3項の定めにより商品の交換をすることができない場合に限り、利用者は、弊社に対して、代品の引渡しに代えて損害い賠償を請求することができます。
5. 第1項から第3項の定めにかかわらず、メーカーの都合により商品のパッケージが変更になる場合、外装の汚れ・傷・はがれがある場合でも、商品自体に破損・汚損等が認められない場合、利用者は弊社に返品及び交換を求めることができません。
6.商品の契約不適合など弊社の責めに帰すべき事由により、利用者が売買契約を解除した場合、弊社は、利用者に対し、売買代金を返金します。

第17条(定期購入)

1.	利用者は、弊社が「商品詳細ページ」に「毎月お届けコース」の選択ができるものと指定した商品に限り、「毎月お届けコース」に基づき、弊社から商品を購入することができます。
2.	「毎月お届けコース」の契約期間は、期間の定めがないものとし、初回に発送する商品の売買代金は弊社指定の「初回特別価格」、2回目以降に発送する商品の売買代金は弊社指定の「定期割引価格」として、売買代金の支払方法は第13条に規定したとおりとします。
3.	弊社は、「毎月お届けコース」に基づき初回に商品を発送した日から1か月経過するごとに、毎月、利用者が指定した商品を発送します。
4.	利用者が「毎月お届けコース」について商品の追加、休止又は解約をご希望される場合には、弊社に対し、次回の商品発送日から10日前までに、その旨を通知しなければなりません。
5.前4項のほか、利用者が「毎月お届けコース」を利用する場合の条件等がある場合には、弊社が本サイトで掲示するものとします。
6. 利用者は、弊社が「商品詳細ページ」に「初回特別キャンペーン」の選択ができるものと指定した商品に限り、「初回特別キャンペーン」に基づき、弊社から商品を購入することができます。
7. 利用者が「初回特別キャンペーン」を利用する場合の条件は、売買代金を除き、「毎月お届けコース」に準じるものとし、その売買代金及び条件は、弊社が本サイトに掲示するものとします。

第18条 (知的財産権等)

1.	利用者は、本サービスの利用によって、本サービス上の一切の著作権及びその他の知的財産権を取得しません。本サービスを構成する画面及び本サービスに関する著作権は弊社または弊社に権利を許諾した第三者に帰属しており、これを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律および著作権に関する条約により禁じられています。
2.	本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は全て弊社または弊社に権利を許諾した第三者に帰属しておりこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。

第19条(ポイント制度)

1.弊社は、利用者に対し、本契約に付随して、その利用金額等に応じて、弊社が決定するスマイルポイント(以下「ポイント」といいます。)を付与することがあります。
2.利用者は、本サービスを利用するに際し、保有するポイントを、弊社が定める条件及び方法により利用することができます。
3.弊社は、本契約が取消し又は解除等された場合など弊社が適当と判断した場合、事前に通知することなく、前項に基づき付与したポイントの全部又は一部を取り消すことができます。
4.弊社は、付与したポイントに有効期間を設けることができ、その期間内にポイントが使用されない場合、そのポイントは期間の経過により消滅します。
5.弊社は、取消し又は消滅したポイントについて何らの補償もせず、一切の責任を負いません。
6.利用者は、付与されたポイントを換金することができず、また、第三者に譲渡することができません。
7.利用者は、ポイントの取得及び利用等に関して生じる税金及びその他一切の費用について、その全てを負担します。
8.弊社は、利用者に事前に通知することなく、ポイントの付与、利用条件及び方法等を変更すること並びにポイント制度の終了及び停止をすることができ、これにより利用者に生じた不利益及び損害について一切の責任を負いません。

第20条(譲渡及び転売禁止)

1. 利用者は、本サービスの利用者として有する権利を第三者に譲渡もしくは貸与し、売買、名義変更、質権の設定その他担保の用に供する等の行為はできません。
2. 弊社が本サイトにかかる事業を他社に譲渡した場合(会社分割、合併等を含みます。)には、当該事業譲渡に伴い、利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、これを予め同意します。
3. 利用者は、弊社の書面による事前の承諾を得ることなく、本契約に基づき購入した商品を第三者に転売してはいけません。
4. 利用者が前項の規定に違反した場合、利用者は、弊社に対し、違約金として、転売した商品の通常価格の倍額に相当する金額を支払わなければなりません。

第21条 (禁止事項)

利用者は、本サービスを利用するにあたって、次の行為を行ってはなりません。
⑴	本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
⑵	クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為
⑶	弊社又は第三者に、不利益若しくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
⑷	弊社若しくは第三者の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
⑸	公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
⑹	犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
⑺	他人の電子メールアドレスを登録する等、虚偽の申告、届出を行う行為
⑻	営業活動若しくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
⑼	弊社若しくは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為
⑽	コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用若しくは提供する行為、またはそのおそれのある行為
⑾	会員のメールアドレス及びパスワードを盗用する行為
⑿	本サービスを利用して商品を購入したにもかかわらず売買代金を支払わない行為
⒀	本規約のいずれかに違反する行為
⒁	国内外の法令に反する行為
⒂	弊社が指定した方法以外の方法によって本サービスを利用する行為
⒃	弊社が認める以外の方法で、本サービスに関連するデータのリンクを他のデータベース等へ指定する行為
⒄	本サービスを利用するコンピュータに保存されているデータへ不正アクセスする、またはこれを破壊若しくは破壊するおそれのある行為
⒅	第31条に当たる場合
⒆	その他、本サービスの提供およびその運営その他弊社の業務に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為

第22条 (損害賠償責任)

 利用者が本規約に定める義務に違反して弊社に損害を与えた場合、利用者は、弊社に対し、弊社が被った損害及びこれに対する支払済みまで年14.6%(年366日の日割り計算)の遅延損害金を賠償しなければなりません。

第23条(本サービスの変更、一時停止及び中止等)

1.	弊社は、利用者の承諾を受けることなく、本サービスの内容を変更、一時停止又は中止する場合があります。
2.	弊社は次のいずれかの事由に該当する場合、弊社の判断により、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部若しくは全部を一時中断、または、停止することができます。
⑴	本サービスのための装置、システムの保守点検更新を定期的にまたは緊急に行う場合
⑵	火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
⑶	電気通信事業者の任務が提供されない場合
⑷	その他、運用上あるいは技術上弊社が本サービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により、弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
3.	前項の場合、ホームページ上で告知するものとします。
4.	弊社は、本サービスの利用、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、提供される情報等の流出もしくは消失等又ははその損害について、利用者及び第三者に対し、一切の責任を負いません。

第24条 (本サービスの利用者への提供停止)

1.	弊社は、利用者が以下の各号の一に該当する場合、当該利用者に事前通知することなく、本サービスのうちショッピングサービスの提供の停止、本契約の解除、その他弊社が必要と判断する措置を取ることができるものとします。 
⑴	過去に本規約の違反を行ったことが判明した場合
⑵	本サービスに関する料金などの支払債務の履行遅延その他の不履行があった場合
⑶	第19条乃至第21条の行為を行った場合
⑷	利用者、利用者の取締役、執行役、監査役、業務を執行する従業員、若しくはこれらに準ずる者、又は利用者の株主等であって利用者を実質的に所有し、若しくは支配する者が第31条に当たる場合
⑸	その他、弊社が必要と判断した場合
2.	前項各号の違反により弊社または第三者に損害が発生した場合、利用者は当該損害の全額(弁護士費用を含みます)を補償するものとします。また本規約の違反により第三者から生じた問合せ、クレーム、請求等については、自らの責任と負担において解決するものとし、弊社に一切迷惑をかけないものとします。

第25条 (責任制限)

1.	本サービスが提供する各種サービスの中から他のサイトへリンクをし、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合においても、弊社は本サービス外のサイトについては、何ら責任を負いません。また当該サイトによるサービス等に起因または関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。
2.	弊社が配送業者に商品を引き渡す前から商品が契約に適合しないものであった場合、弊社は、当該不適合を知りながら利用者に告げなかったとき、また、第16条に規定されたときを除き、担保責任を負いません。
3.	商品の使用方法については、利用者の責任において商品の表示に従っていただくことを前提としており、弊社は、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、利用者が使用方法に従わなかったことによって生じたいかなる損害についても責任を負いません。
4.	利用者は、商品の色合いについて、モニターの設定等により画面表示と実物が異なる場合があることを了承した上で商品を購入します。
5.	利用者が、本サービスの利用により、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合、当該利用者は自己の責任と費用において、その損害を賠償するものとして、弊社は一切の責任を負わないものとします。
6.	弊社が利用者に対して通知義務を負う場合、弊社は、利用者があらかじめ登録している住所または電子メールアドレスへ通知を発信することにより、その義務を履行したものとします。
7.	商品のお届けについては、商品購入の際に利用者に指示した送付先に商品を配送することにより、弊社は、その商品の引渡義務を履行したものとします。
8.	利用者が手続きを怠ったことにより、弊社が利用者に対して発信した電子メールが到達しなかった場合、弊社が利用者に対して配送した商品が配送遅延または配送不能が発生した場合において、それにより利用者が被った損害や問題に対して、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、利用者は、その手続きを怠ったことにより弊社に負担させた費用及び損害を賠償するものとします。
9.	地震、台風等の自然災害および動乱、暴乱、テロ等により、商品のお届けが遅れるまたは不可能になった場合に、商品の配送遅延または配送不能により利用者が被った損害や問題に対して、弊社は一切の責任を負わないものとします。
10.	弊社は、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用および本サービスにおいて売買される商品に関する損害、損失、不利益などに関して、本規約に定める以外の責任を負わないものとします。
11.	弊社は、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、利用者が本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
12.	弊社は、利用者の登録内容に従い事務を処理することにより免責されるものとします。

第26条(費用等の負担)

1.	利用者が本サービスを利用するのに必要なコンピュータ機器および通信機器などの設置に関する費用、本サービスを利用するために要した電話料金、LANなどの利用料および申請料金などは、利用者自身にご負担いただきます。
2.	本サービスの利用または本規約に基づく費用・手数料等に関して課される消費税その他の公租公課は利用者の負担とします。

第27条 (延滞損害金)

利用者は、利用料金、違約金その他本契約に基づく支払債務の履行を怠ったとき、その債務の履行を怠った日の翌日から支払済みまで、年14.6%(年366日の日割計算)の遅延損害金を支払うものとします。

第28条 (責任の範囲)

1.	弊社が本サービス及び本契約に関して利用者に対して損害賠償責任を負う場合であっても、弊社が賠償する損害は、通常生ずべき損害に限ります。ただし、弊社の故意または重大な過失による場合はこの限りではありません。
2.	弊社が負う損害賠償責任は、利用者が弊社に支払った商品の売買代金(消費税を含まない。)相当額を上限とします。

第29条 (機密情報の保護)

1.	弊社及び利用者は、相手方の事前の書面による承諾なしに、機密情報を第三者に漏洩、開示もしくは公表等してはなりません。ただし、公認会計士、税理士、弁護士、司法書士その他公的資格を有する専門家に対して情報を提供する場合には、この限りではありません。ただし、開示に際しては、開示する機密情報を最小限に留めなければなりません。
2.	本規約において、「機密情報」とは、一方当事者が相手方当事者に対し開示する技術上、営業上その他一切の有用な情報であって、次の各号のいずれにも該当しない情報のことをいいます。
⑴	開示を受けた時点ですでに公知のもの
⑵	開示を受けた時点においてすでに、適法に自己保有していたもの
⑶	開示の後、情報受領者の責によらず公知となったもの
⑷	正当な権限を有する第三者から機密保持義務を負うことなく取得したもの

第30条 (個人情報の保護)

1.	弊社は、本サービスを提供するにあたり、利用者の個人情報を、本規約のほか弊社が別に定めるプライバシーポリシーに従い取り扱います。
2.	弊社は、法令、官庁の定めるガイドライン等に従い管理し、情報開示者の事前の承諾を得ることなく、第三者に開示し、または漏洩しません。「利用者の事前の承諾を得た場合、又は、法令及びプライバシーポリシーに規定されている場合を除き、利用者の個人情報を、」第三者に開示し、または漏洩しません。

第31条 (反社会的勢力の排除)

1.	利用者は、次の各号のいずれか一つにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
⑴	自ら又は自らの役員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること
⑵	暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
⑶	暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
⑷	自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
⑸	暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
⑹	自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.	利用者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一つにでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
⑴	暴力的な要求行為
⑵	法的な責任を超えた不当な要求行為
⑶	取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
⑷	風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を殿損し、又は弊社の業務を妨害する行為
⑸	その他前各号に準ずる行為
3.	弊社は、利用者が前二項に違反した場合は、通知又は催告等何らの手続きを要しないで直ちに本契約を解除することができるものとします。
4.	弊社は、前項により本契約を解除した場合、利用者に損害が生じても、その賠償責任を負わないものとします。

第32条 (免責)

利用者と第三者との間で本サイト及び本サービス等に係る紛争が生じた場合、弊社は、当該紛争に係る一切の責任を負いません。

第33条 (誠実協議義務)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義を生じた場合は、弊社及び利用者が協議の上、誠意をもってその解決にあたるものとします。

第34条 (準拠法及び管轄裁判所)

本契約の準拠法は日本法とし、利用者と弊社との間で本契約その他本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。